東京で優良物件を購入できる
驚異の不動産投資法

2010年05月15日

大家さんへの道 初心者が0(ゼロ)からはじめる

大家さんへの道 初心者が0(ゼロ)からはじめる

たった1年間で家賃収入1千万円達成!大家さんへの道 徹底解明!
サラリーマン大家さんという言葉が流行し、たくさんのサラリーマンが不動産投資を行いました。


 そして、フルローンという言葉が溢れ、その先のオーバーローンを組んで不動産投資を行う方も現れました


 とにかく不動産さえ買えば大金持ちになれる!という雰囲気が巷にあふれかえり、サラリーマン大家さんブームになりました。


 その後どうなったでしょうか?


 あの時フルローン・オーバーローンを組んだ方では、目に当てられないぐらいの持ち出し、自己破産された方を聞くようになりました。


しかし、その中でもしっかりと利益を上げている大家さんも多いのです


なぜでしょうか?


その理由はしっかりとした裏づけがあるのです。



 街の書店に行けば、不動産投資の仕組みやメリットを伝える書籍はたくさん売っています。


 また、金持ち大家さんになる仕組みやメリットを教えてくれる書籍や不動産業者もいます。


 しかし、仕組みやメリットは分かっても、実践的なノウハウを教えてくれるものはありません。



はじめまして
起業実業家、投資家の武田 正敬です。

起業実業家?投資家?

といっても、何をやっている人物なのか、
うさんくさい目でみられる事は重々承知していますので、簡単に自己紹介させていただきます。

「コネなし金なし学歴なし」とはよく言いますが、
実は私もこの部類に入る人間でした。

しかも、東北の片田舎出身であるため、かなりのハンデーキャップからのスタートだったことは、
間違いありません。

そんな中、東京へ上京し28歳でインターネットショップを運営する会社を起業したのです。

そして起業から3年でたった1人で3億稼ぎました。

日本最大級のショッピングモール楽天市場では、15000店舗ある中で、
なんと!年間総合ランキング1位を獲得し、

ショッピングモールヤフーストアでは、
不動の人気ランキング1位を受賞するまでになりました。

数々のTVや雑誌でも紹介されました。
島田新助さんのバリバリバリューという番組の人気ショップの店長に会いたいという企画の
出演オファーもありました。

私がモットーとすることは、弱者には弱者の戦い方がある!
事業としてやる以上、売上ではなく利益ありきだ!ということで、

絶対に負けたくない一心で結果をだしてきました。
地道な努力を積み重ね、数ある出店店舗、大企業の有名店などが軒を連ねる中、
頂点である年間総合ランキング1位!をいただくことができたことは、大変光栄なことでもありました。

ネットビジネスについて、講演や講師を頼まれることもありました。
しかし、勝つか負けるかの競争という意識も強く、かといって、適当にいい加減にある程度のことではお話できないし、という気持と、また、がむしゃらに過ごしていた為、人に教えるなんて余裕もありませんでした。

講演や講師の依頼は、義理でどうしても断れなかった1件を除いては、
申し訳ないですがすべてお断りをしていました。ほんとうに時間的にも気持的にも余裕がなかったのです。

チャレンジを恐れず日々邁進していますが、時が経つにつれ、
やはり安心や安定を求める部分がでてきます。人間だれもが持っているものではないでしょうか。

私も、起業から経営をしていく中で、長期的なプランを考えるようになり、毎日エキサイティングに過ごす若い時とは別に、将来的には自由な時間とお金を手に入れ、本当の豊かさを手に入れたいと考えるようになりました。

そして、不動産投資を知り、実践始めました。
時代は2008年の世界同時不況の真っ只中。

なぜもっと早くに気づき始めなかったのか!と悔しさもありましたが、起業の時と同様、地道な努力とチャレンジで、たった1年で、家賃年収1000万円を達成することができました。

副業として始めた、不動産投資で1年目に家賃年収1000万円を得られたことは、
収入源が増え、心にも時間にも大変余裕を与えてくれるものとなりました。

不動産投資では、資産を増やしながらキャッシュフローを得ることができます。
株やFXとは違い、自分自身のやり方でコントロールすることができるので経営に通じるものがありました。

堅実な不動産投資は、安定的で継続的な収入を得ることを実現してくれます。
私はこれから、家賃年収で3000万、5000万と達成していこうと考えています。

そういう私も、不動産投資を始めるときは期待感にあわせて、大きな不安を抱いていたものです。
失敗したくない一心で、不動産業者の話しでもなく、コンサルタントの机上の話ではなく、
実際にやっている人間のリアルな話が聞きたいと思っていました。

そんな中、かつてネットビジネスの講演をお断りしつづけていた自分をふと思い出しました。
以前はできなかった恩返しというわけでは無いですが、成功する仲間を増やし応援したい!
だからこそ、ここで私が手探りで始めた不動産投資で、1年目で家賃年収1000万円を手に入れるまでに
得た情報とノウハウを赤裸々にご紹介することを決心しました。

行動できずにいる方や、悩み迷い足踏み状態の方へ、リアルなお話で少しでもお役にたてればと考えています。


2006年7月 私は、初めて不動産投資という言葉を耳にしました。


どうせどこかのお金持ちがやることなんでしょ?
自分の家もないのにそんなことできないよ


だいたいそんなお金ありません
そう思っていました。


でも、よくよく
その日から「どうやったらできるだろう?」
と手探りの毎日が始まりました。

不動産投資関係の本を手当たり次第に買いました
すでに100冊以上は読んだと思います

思い切って不動産屋にも電話しました。
いろいろな不動産を進めてきます。

どれがどういいのか?全くわかりませんでした。

銀行に融資の相談にも行きました。
家(自分の資産)がある方でないと難しいといわれました。
自分の家からの方が良いのでは?と言われました。

結局、何もないのにどうすればよいのか、
分からないスタートでした

 そして、まったく知識がない状態から、どうすれば安全・確実に不動産投資ができるかを真剣に考えました。

 なぜなら、不動産投資に関わる全ての会社・人に利害関係があり、自分の成功を邪魔するかのように、良い物として進めてくるのです。

 例えば、銀行はアパートローンよりマイホームローンに積極的です。
 不動産、銀行は不動産投資よりも、マイホーム購入を勧めます。
 自宅購入も不動産投資のひとつだ という言い訳にして。

 また、不動産屋はこの物件はフルローンできます。
 未公開物件ですと言い、オーバーローンを組ませて購入を勧めます。
 大型の物件の場合とくは仲介手数料が高い場合や、両手持ちの場合は特に勧めてきます。(債務超過になっちゃいます)

 親切な誰かが購入前に教えてくれるということはありません。
どうしたらよいか分からないから、業者の言いなりになってしまう方が多いのです。なので、ほとんどの投資家が買って初めて失敗に気づきます。


 私も不動産投資を始めるにあたって、いろいろな業者、銀行から自分の成功を邪魔するかのような提案を受けました。


 そして、いろいろなことに気づき、そして時間をかけ不動産投資に必要なスキルを磨きました。
 そして、日々手探りで調べていると不動産投資に圧倒的に優位になれる、”ある一つの決定的なこと”に気づき、ついに融資を受け最初の不動産投資をする方法を見つけたのです。

 私は、今不動産投資をし副業として大家をやっています。
 副業の家賃年収が1000万円です。

 大家さんは不労所得です。
 毎日、毎日同じ時間に電車に乗って会社に行く必要はありません。
 嫌な上司のご機嫌をとることもないのです。
 かといって、何もしないわけではありませんが、他の仕事よりも、はるかに楽に1000万円手に入ります。

 ノウハウに気づき、たった1年間の出来事ですが、アパートを2棟購入し、年間家賃収入1000万円になりました。

 このノウハウには、私が2年間半たくさんの不動産会社、銀行にも行きました。
 たくさんの本も読んで、たくさんの物件を視察したノウハウを惜しみなく書きました。

 今からでも遅くありません。不動産投資は今絶好の買い場になってます。このノウハウを読めばすぐにでも、最適な不動産投資を開始することができます。時間も、お金もこのノウハウで短縮、節約できるのです。

 現在の私は、このやり方を知ったことで、既に次の不動産投資を検討しています。


 改めて気づいたのですが、不動産は買ってしまえば、毎月毎月収入が入ってくるのです。私が体験している喜びをあなたにも味わって欲しいと思うのです。

 今までできなかった事が、次々と実現できるようになりました。
 収入や自由な時間が増えると、経済的にも精神的にも余裕が出てきます。たった1年間で家賃収入1千万円達成!大家さんへの道 徹底解明!




東京で優良物件を購入できる
驚異の不動産投資法
分譲マンションを安く買う方法
ニュージーランド不動産投資
posted by 勝ち組大家 at 07:50| 大家さんへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。